どんな古銭が高く売れるの?

古銭を高く売るために

古銭とは、日本で流通していた貨幣や、中国から渡った開元通宝、永楽銭などの古い貨幣です。中でも小判や和同開珎などが有名です。 穴の位置がずれていたりするだけでプレミアとなるので、古銭を正確に鑑定するのは難しいのです。そのため、必ず複数の業者に見積もりを取るようにしましょう。写真があれば査定が出来るので、画像を送って査定してもらいましょう。日本貨幣商協同組合に加盟している業者に買取してもらうとより高値で売ることができます。また、国際鑑定機関による評価を受けて値段を上げる方法もあります。鑑定料が高いという難点がありますが、国際基準の評価を取得することが出来るのでそれなりの価値のある小銭を売る時におすすめの方法です。

古銭を高く売るための保管法

古銭を磨いたり薬剤などで洗浄したりすると、古銭の価値を下げてしまいます。未研磨・未洗浄の古銭が高く売れるということを覚えておきましょう。 空気中の酸素により、古銭にサビが生じます。サビを生じさせないようにケースに入れ保管するようにしましょう。また、古銭が日焼けしないように直射日光を避けて保管しましょう。 長期保存する場合は、コインホルダーがおすすめです。様々なタイプがありますが、ぴったり収納できるペーパーコインホルダーがおすすめです。もし古銭がそれほど多くない場合は、小さめのジップ付きのポリ袋に脱酸素剤を一緒に入れて密封状態にするといいでしょう。 また、付属品や鑑定書が付いている古銭は価値が上がるので、一緒に保管しておくことが重要です。