古銭の買取に出す場合、絶対にやってはいけないこと

古銭を買取業者に売る前に無理な洗浄は厳禁

処分予定の古銭があるなら、買取業者に売る事でもいくらかでもお金になるため、ただ廃棄するよりも断然お得です。また古銭の中には、希少価値があって高値で売れるものもあります。ただし古銭を買取に出す際に良いと思って行ったことが、かえってアダとなるため注意しなければなりません。 古銭を買取業者に買い取ってもらう前に、汚れていたり錆びているからと水や洗剤で洗うのは問題です。古銭に関する専門的な知識なく汚れを落とそうとしても、価値を下げる可能性があります。古銭はデリケートな状態にあるため、水などで洗ったり表面を擦るとひどく傷めかねません。古銭はできるだけそのままの状態で、買取業者に鑑定してもらうのが望ましいです。

古銭の運搬にはケースに保管するのが賢明

買取業者に古銭を持ち込む際には、運搬方法に気を付けなければなりません。無造作にビニール袋などに入れて持ち運ぶのは避けた方が賢明です。古銭をまとめて袋に入れると、運搬中に互いに擦れあい傷みがひどくなります。強い圧力が古銭にかかり、欠けたり割れるなどの原因になるかもしれません。 そこで古銭を買取業者に持ち込むときは、古銭それぞれを一つずつケースに入れるなどの配慮が役立ちます。コインケースやコインアルバムのように保管用の専用道具があるため、運搬時に古銭が傷むトラブルを防いでくれます。一方で古銭を売るため、そのようなアイテムを揃えるのが面倒という場合には、少なくとも小さな袋に小分けにして運ぶ配慮が必要です。